FAQ 良くあるご質問
Q1 イヤースピーカーとは?
 A1 STAXのエレクトロスタティック(コンデンサー)型ヘッドフォンに付けられた愛称です。発売の当時、耳にかけたまま、スピーカー鑑賞みたいに会話も自由にできますし、耳に圧迫感を起こさせないことから、イヤースピーカーと命名したと言われています。
長時間HiFi鑑賞やモニター用として使用されることも多く、普通のスピーカーの様に他に迷惑をかける事がなく自分だけはホール―一杯に鳴り響くステレオ音を存分に楽しめ、その上音楽の合間には他の方々とのお話も、そのままで楽にできるという重宝なものです。
Q2 イヤースピーカーは普通のヘッドフォンジャックに差し込んで使えますか?
 A2 イヤースピーカーは一般のヘッドフォンと発音原理が異なりますから専用のドライバーユニットに接続してご使用ください。
Q3 ドライバーユニットにイヤースピーカー以外のヘッドフォンやスピーカーを繋いで使えますか?
 A3 一般のダイナミック型ヘッドフォンと発音原理が異なりますので、直接繋げることはできません。
Q4 ドライバーユニットの繋げ方は?
 A4 接続例のページをご参考ください。
SRMシリーズのドライバーユニットは、CDプレーヤーなどの音声出力に直接接続してご使用になれるようにボリュームを内蔵しています。直接音声出力(LINE OUT)の端子に繋ぐか、アンプの「REC OUT」端子へ接続してください。
Q5 イヤースピーカー使用・保管時の注意点を教えてください。
 A5 湿気に対しては弱いと一般的には認識されていますが、イヤースピーカーは弊社独自な防湿対策を施しているため、正常な生活環境でのご使用は問題ありません。しかし、シャワーや湯上り後、耳や髪の毛に水が附いた状態でのご使用はなるべくお控えください。
Q6 「REC OUT」とは何ですか?
 A6 TAPEデッキ用の録音端子で、カセットデッキやDATデッキ・MDレコーダー等録音機器を繋いで録音するための端子です。
一般的に、入力切換スイッチで選んだ信号か、専用のRECOUTセレクターによって選択される場合があります。
Q7 トーンコントロールを使いたいのですが?
 A7 トーンコントロール機能のある製品の出力端子へ接続してお使いください。
Q8 プリアンプの出力がパワーアンプへ繋がっていて空きが無い場合は?
 A8 パラレル接続例】パラレル出力端子を装備したドライバーユニットの場合、一旦プリアンプの出力をドライバーユニットに接続します。続いてパラレル端子にパワーアンプの入力端子を接続してください。※ソースの出力がそのまま出ているので、パワーアンプのボリュームで調整してください。
Q9 テレビのヘッドフォンジャックの音を聴きたいのですが?
 A9 ヘッドフォン端子はミニステレオジャックが一般的ですから、市販のRCA-ミニステレオプラグの変換コードをお使いください。
(稀に「抵抗入り」のケーブルがあるのでご注意ください)
Q10 パラレルアウトとは何ですか?
 A10 ドライバーユニットの入力ピンジャックと直接接続しているRCA端子です。
他の機器へソースの信号を分配する時にお使いになれます。
Q11 バイアスとは何ですか?
 A11 エレクトロスタティック型の動作のために必要な付加電圧です。
Q12 真空管の寿命はどの位ですか?
 A12 真空管の寿命は3000-5000時間と言われておりますが、個体差があります。
Q13 パソコンから聴くことが出来ますか?
 A13 パソコンの音声オーディオ出力端子に接続することが出来ます。
Q14 イヤースピーカーからも電磁波は出ますか?
 A14 イヤースピーカーは静電気の発生により振動膜を駆動する原理のため、理論上発生する電磁波の量は極めて少なくなっています。
Q15 異なる機種の音質の違いについて教えてください。
 A15 基本的には、上位機種ほど、高音質になる様に設計・製造されています。
また、人によって感じられる味覚の違いと同じように、聴覚や好みの個人差がありますので、実際のご試聴をお勧めします。

  その他ご質問はお問い合わせフォーム
 
Copyright (C)1999-2015 STAX Ltd. All rights reserved